title
home
      sp spsp close
  終了しました  ペリオサージュリー/インプラントのための縫合実習(ベーシック)  
sp     インプラント療法は日常の診療に不可欠です。
インプラント、そしてペリオにおいてはここ数年の間にその外科的手技は著しく向上しました。その背景には生物学的分子レベルでの基礎的学問の理解が飛躍的に発達したことがあげられます。
大学卒業後に学んできたことや、日々の臨床をここでもう一度振り返り、正しい切開、縫合の手技を実習を通してご一緒に勉強しましょう。
アメリカの大学の指導教官の正式な指導の下で、どうやってするか?ではなく、なぜこうするのか?を知ることでより楽しい確実な歯科臨床をしましょう。
このコースは一人一人に丁寧に指導していきます。スキル上達のために繰り返しのご参加をお勧めします。
セミナー終了後、神楽坂の居酒屋で懇親会がございます。(実費)奮ってご参加ください。場所を変えてひき続き勉強しましょう。
 
   
研修内容 
1.創傷治癒のメカニズム
2.最適な治癒を導く縫合 
[理論・縫合針の解剖学・実習・材料のサイエンス・止血のテクニック]
 
   
日 時 
2012年9月2日(日)AM 9:00 〜 PM 4:30 (受付開始 AM 8:45 )  
    場 所  日本歯科大学生命歯学部 研修会議室  
        東京都千代田区富士見1-9-20  
          [ 地図 はこちら ]    
    持参して
いただく
もの  
1.持針器(カステロビーホーが望ましい)
2.ピンセット(曲、直)
3.歯肉尖刀
4.ペリオプローブ
5.ミラー
6.歯肉剥離子
7.ブレードホールダー
8.外科用手袋(普段お使いのものをお持ちください。)
9.モスキート鉗子(アーテリーフォーセップス小)
3.ミラー
4.ペリオドンタルプローブ         
5.ブレードホルダー(普段お使いのもの)
6.歯肉尖刀(小さめのものが望ましい)
7.歯肉剥離子(小さめのものが望ましい)
8.モスキート(Artery forceps 小さい止血鉗子)
9.持針器(カストロビージョが望ましい
 
    参加費  85,000円 ((昼食付、税込み) )
13,000円 ((材料代・税込み))
2回目からの受講料は6万円です。(昼食付、税込み。材料費別)
 
    お申込み このサイトからお申し込みください。  
           
           
         
greeting
profile
seminar
case_consulting
contact
special thanks
link
menu_bar

tagetop